消費者金融で違法な高金利の請求や悪質な取り立て被害にあった場合には、返済状況がわかる契約書や業者とのやり取りを記録しておこう

Menu ▼
消費者金融で借りる前の基礎知識
金融用語
消費者金融のQ&A
 TOP消費者金融で借りる前の基礎知識 >金利の知識は必須
消費者金融で借りる前の基礎知識
金融用語
消費者金融のQ&A

金利の知識は必須


【出資法】

★出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)に基づく範囲内の金利で貸し付けるもの(最高年利29.2%、ただし閏年は最高年利29.28%。)と、これ以上の金利で貸し付けるもの(いわゆる闇金融)があります。



【利息制限法】
★但し、貸金元本が
 ・10万円未満は年利20%
 ・10万円以上100万円未満なら年利18%
 ・100万円以上なら年利15%
を上限とする利息制限法は、罰則はないものの強行規定(強行法規)であります。


★強行規定は、公序良俗を具体化したものであり、公の秩序を維持し、取引上の弱者を保護することを目的とすることから、罰則の有無にかかわらずこれを遵守しなければならないとされます。




★契約について強行規定に反する部分は無効となる。

★消費者金融の金利は出資法の上限金利を超えることはないが、一般に利息制限法の基準(10万円未満20%、100万円未満18%、それ以上は15%)を超えています。

★利息制限法は強行法規であるので
利息制限法を超える約定利息は民事的には無効であります。

※ 本来は利息制限法を越える部分の金利は払う必要はなく、もし支払ったのであればそれは元金の返済に充当され、過払いが生じていれば弁護士・認定司法書士等による交渉、訴訟によって返還させることができます。





★ただし、完済後、10年以上経過している場合は時効(消滅時効)を主張される可能性が高い。相手が貸金業者で訴訟等をせずに放置されているなら、借り手の債務の消滅時効は最後の取引があった時から5年、過払い請求などの債権の消滅時効は最後の取引があった時から10年です。



消費者金融で借りる前の基礎知識
金利の知識は必須
最近の法律改正
消費者金融大手6社
違法業者の手口
チェックポイント
リボルディング払いの注意点







大人のための血液型診断
好きな女性を口説く方法と口説き方
小悪魔な恋愛テクニックでモテる女性に大変身!
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病患者をサポートしよう
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方



Copyright (C)2015. 消費者金融・借金地獄に陥らないための基礎知識 All rights reserved.