消費者金融で違法な高金利の請求や悪質な取り立て被害にあった場合には、返済状況がわかる契約書や業者とのやり取りを記録しておこう

Menu ▼
消費者金融で借りる前の基礎知識
金融用語
消費者金融のQ&A
 TOP金融用語 >カードローン
消費者金融で借りる前の基礎知識
金融用語
消費者金融のQ&A

カードローン


◇ カードローン(Card Loan)とは、銀行及び協同組織金融機関のローン(融資)商品の一つであります。


◇ 銀行又は協同組織金融機関(以下「金融機関」と総称)が利用者にカードを発行し、当該カードを用いて予め契約した貸出枠の範囲でCD・ATMを通じて資金を貸し付けるものであります。

◇ また、インターネットバンキングなどを利用してカードを用いずに振込やローン口座からの振替などで借り入れられるサービスを提供する金融機関も多いです。

◇ 個人向けのものの場合、担保を必要としない無担保型と、不動産や有価証券などを担保とする有担保型に大別され、いずれも用途は原則として自由ですが、事業資金としての利用する事は出来ない。



【しくみ】

◇ 個人向けのカードローンの内、無担保型の商品は、金融機関が指定する者(以下「保証会社」)が保証を行うため、保証人は不要ですが、申込に際して金融機関に加えて保証会社も審査を行うこととなります。

◇ また、万が一、延滞や貸倒が発生した場合は、保証会社が金融機関へ代位弁済し、保証会社が債務者へ債権回収することとなるので、この場合、保証会社から直接借入れ延滞したものと同等の取立てにあう可能性もあります。

◇ 金融機関によって異なりますが、総合口座のキャッシュカードと一体であるものと、キャッシュカードとは別に専用のカードが発行されるものがあります。

◇ 返済方法は、多くの場合リボルビング払で完済(借入残高が0円)となるまで、毎月の約定返済日に口座自動振替で返済していく形となりますが、資金に余裕が有ればATMで直接カードローン口座へ入金したり、リモートバンキングで自名義の普通預金等から振替することも可能です。




【メリット】

◇ 金利が貸金業者より低いものが殆どです。

◇ 勤務先によっては職域でメインバンクの総合口座とカードローンを持たされることがあり、通常のカードローンより低利であります。

◇ 自金融機関の他、MICS等の提携金融機関のATMでも借り入れられ、金融機関によっては、カードローン返済に指定した普通預金口座が収納代行の引落で残高不足となった場合、総合口座定期預金と同様にカードローン利用可能額の範囲で自動的に立て替える当座貸越/バックアップ機能が付帯されます。

◇ 金融機関によっては、カードローン利用によって金融機関の優遇サービスの得点加算対象となります。




【デメリット】

◇ カードローンが変動金利制であれば、定期的に金利見直しをす
るため金利上昇リスクがある。

◇ 無担保型の場合、定職に就いていない者(フリーター・無職など)で取引金融機関に相当の定期預金等の取引がないと、信用上発行が難しいとされます。
ただ、消費者金融や信販会社が保証するカードローンでは審査次第によるため近年は緩和されている。


【主なカードローン】

◇ 個人向けのカードローンの内、無担保型の主なものは次表の通りです
 カードローンの名称  銀行  保証会社
バンクイック 三菱東京UFJ銀行 アコム
カードローン 三井住友銀行 プロミス
みずほ銀行カードローン みずほ銀行 オリエントコーポレーション
りそなクイックカードローン  りそな銀行  りそなカード
りそなクイックカードローン 埼玉りそな銀行 りそなカード
新生銀行スマートカードローン 新生銀行  アプラス




大人のための血液型診断
好きな女性を口説く方法と口説き方
小悪魔な恋愛テクニックでモテる女性に大変身!
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
一生お金に困らない貯め方・使い方
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病とストレス解消法
うつ病患者をサポートしよう
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方



Copyright (C)2015. 消費者金融・借金地獄に陥らないための基礎知識 All rights reserved.